居酒屋のバイトの探し方は求人サイトで夜のバイトで探しました。

私は大学に通ってアパートで、一人暮らしをしています。私は奨学金を利用して、大学に通っています。
しかし奨学金だけでは、ギリギリの生活が続いている状態です。私は大学の講義の無い、夜のバイトを探してやることに決めました。

求人の探し方は、求人サイトで探していました。
求人サイトを利用しての探し方をすると、多くの夜間募集の求人が見つかりました。夜間の求人の中にも、多くの職種がありましたが、とても興味の持てた求人がありました。
それは夜間の募集をしていて時給の高い、居酒屋の求人でした。私は求人サイトを利用した探し方をした、居酒屋の求人に応募することを決めました。求人に記載のあった応募先に、連絡して応募をしました。
応募をするとお店の店長から、履歴書を持参して店に面接に来るように言われました。私は翌日の夕方に、お店に面接を受けに行きました。お店に着くと、店長さんが応対をしてくれました。店長さんには履歴書を提出して、面接を受けました。店長さんは面接の中では、勤務条件や仕事の内容や賃金の支払方法などを、詳しく説明してくれました。私は店長さんに面接の中で、採用を決めてもらました。

イメージそして翌週から、居酒屋のバイトを始めています。
居酒屋での勤務は1週間に3日間の平日、夕方17時から夜中の24時までの勤務をしています。
仕事の内容はお客さんから注文を取り、厨房に伝えています。
出来上がった料理を出したり、飲み物などは自分で作ってお客さんに出しています。厨房に入り食器なども洗いますし、レジなども担当しています。
お店には自転車で通っているので、電車の終電を気にすることも無いです。先日には初めてお店からバイト代をもらいました。時給が高いので、とても多くの金額をもらえました。
私は生活が楽になり、とても助かっています。これからもバイトは続けて、行きたいと考えています。
この居酒屋でのバイトの経験は、将来の就職した後にも役に立つと感じています。